あか、きい、あお、のミニマムライフ

2015年1月に出産した息子と、主人と三人暮らし。2017年7月に第二子出産予定。「シンプルな暮らし」を目標に。ミニマリストをモットーに。断捨離ブログ。ワーママブログ。

神様におそわったこと。

生まれ持った性格なのか…
息子は産まれたときから
どーんと肝がすわっていて
手があまりかかりません。(今のところ)

『誰におそわったの~?』

と、お風呂や寝る前の
のんびりタイムに聞くと…?✨

『神様~~~』

そんな回答がかえってきそうな気がします。

それはそれとして
すでに二人目の心配をしていた私。

こんなに一人目が安産で育てやすい中
二人目がぐずりんこちゃんや
だっこだっこちゃん
おっぱいが苦手な子だったら
投げ出さずに向き合えるかな?

「お兄ちゃんのときは
こんなじゃなかったのに~?」

とその子を責めてしまわないかな?


そんなことを主人にボソリと
言ってしまったことがあります。

「それはそのときじゃない?」

という、生返事?

でも。よくよく考えてみると
本当に、それはそのときなのです。

わたしは昔から"ネガティブな現状満足型"
未来は今よりきっと大変。
今は運がいいだけ。
今は幸せすぎて、このあとバチが当たる。
未来のために今はとにかく、お金を貯めなきゃいけない。


そんな風に思っています。
"今"を楽しむことより
先々のことを心配してしまいます。

何事もそうですが、
いざその場面がきたら、
乗り越えるしかないことばかりです。

煩わしかった妊娠糖尿病にしたって、
次の子のときはなくて
面倒な血糖値検査や食事制限はないかもしれない。

産まれるときに、4100も体重がないから
もっともっと安産かもしれない。

死ぬかと思った
母乳外来に行かなくてもいいかもしれない。

ポジティブな未来を想像すれば
潜在意識が働いて
きっとそのようになるのかもしれません。

主人はそういう風に考えられるタイプ。
見習わないとなぁと(*´ω`*)?
最近は考えるようになりました??

今がラクで手がかからないなら
それはそれで徹底的にエンジョイすればよい。

そんな風に最近は考えるようにしています?

大変なことや悩みは人に相談したり
児童館で共有できるのですが
ラクなことや、手のかからないことは
なかなか人に言うのは勇気が要ります。


でも少し未来のことは忘れて
"今"を楽しんでみようと思います(o^-^o)

ところで手がかからないので
『日中なにしてんの?』
とよくつっこまれます。。
なにもしていない~~~?
確かに、毎日なにもせず時間が過ぎている。。