読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あか、きい、あお、のミニマムライフ

2015年1月に出産した息子と、主人と三人暮らし。「シンプルな暮らし」を目標に。ミニマリストをモットーに。断捨離ブログ。ワーママブログ。

靴の領土問題。靴の大処分、決行。

収納 断捨離
我が家の狭~い、狭い、狭すぎるくつ箱。最初は公平に、『スペースは半分ずつね!』と言って、靴好きの旦那さんに断捨離させようとしていましたが……度重なる領土進出問題によりお互いイライラが募ります。
f:id:aoaoaoao87:20151002101710j:image

そもそも領土が狭すぎなんですけどね。根本。

そこで『公平に』を諦めて、自分の靴を断捨離することに…☆

よく考えたら私は靴がそこまで好きではなく、必要最低限でよかったのです。

~before ~(これも大して多くない)
f:id:aoaoaoao87:20151002101819j:image



~after ~
(その後紺のコンバースも捨てました)
f:id:aoaoaoao87:20151002101829j:image


生き残りは……
ブーツ、ブーティー、(爪先、かかとが綺麗な)パンプス4足、スニーカー、サンダル、ビルケン、ランニング用

汚い&痛い靴は思いきって処分!!
ランニングもほとんど(いや……一切)しないから捨てようか迷いましたが、これから子供と遊ぶときに泥んこにもなっていようにと、一応保管。


そういえば、靴に関して、今まで満足のいくものに出会えたことが本当にわずか(;_;)/

歩き方・姿勢が悪いのか、すぐにかかとが削れます。

扁平足だから、すぐに爪先が痛くなる。

デザインで一目惚れして高いものを買っても、痛くて履かなくなります。

かえって安くても、履きやすいものをワンシーズンで履き潰す方が向いているのかも。



この中の一足(どれでしょう?)は旦那さんからのプレゼントで4万もするらしいのですが……同じようなデザインで数千円で売ってそうな気がしないでもないのです(とは口が裂けても言えない)

『いい靴はいいところに連れて行ってくれる』

が旦那さんの口癖ですが、、その『いい靴』探しは厳しい道のりがゆえに、私にとってはあんまりウキウキ楽しい買い物ではないのです。

シンプルに。

価格、デザインは二の次、"足にあったもの"を探すことに徹したいと思います。結局それが、自分的に一番長持ちする気がするのです。

断捨離後の領土。。

f:id:aoaoaoao87:20151002102235j:image