読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あか、きい、あお、のミニマムライフ

2015年1月に出産した息子と、主人と三人暮らし。「シンプルな暮らし」を目標に。ミニマリストをモットーに。断捨離ブログ。ワーママブログ。

ミニマリストに救われる一日。

ママ友不要論を勝手に唱えていた私ですが

ママ友、本当に必要? - あか、きい、あお、のミニマムライフ

それを確信する出来事に遭遇しました。


児童館で話しかけられたママ友さん。

ぐいぐい距離感を詰めてくることに若干違和感を覚えましたが、明るくてサバサバしていて好印象。『LINE、教えて~』をかわせず、連絡先を交換しました。小学生、幼稚園のお姉ちゃんと、2ヶ月の男の子の同い年のママでした。

それからちょくちょく『次はいつ児童館に行くのー?』『元気ー?』などと聞かれても、たまたま予定があわず、3ヶ月ほど会うことはありませんでした。

そして最近、再びLINEが。
おうちにどうぞ~~と。外でランチは子どもがいて大変だし。彼女の様子やおうちの中は、SNSでなんとなく見ていたので、お邪魔することに。


お邪魔するや否や、マルチ商法の怪しい~~ニオイが。

有名すぎる、某メーカーの信者でした。

どんなに便利か、美味しいのか、健康にいいのか、子どもにいいのか。

鍋に、浄水器に、空気清浄機。珈琲におだし。
鍋が15個くらいあってビックリ。全部使うのだとか。

あーー私は、カモだと思われたのか。
それはそれで虚しい。


こうなったら
①早々に引き上げる
②とりあえず話だけ付き合う

絶対に騙されない自信があったので、とりあえず面白半分、付き合うことに。

ここからは私見。勝手な憶測なので悪しからずです(^^;


☆自分の(不幸な)体験→同情させる→商品との出会いと運命的な変化

☆子どもには絶対に無添加なものを!!(給食が信用できずお弁当を持たせているとか)




こんな手法で言葉巧みに説明してくれますが、いかんせんバレバレ。私だったら僅かに営業のときに培ったノウハウで、もっと上手に巻き込めそうなものです。

私も対抗してなんだか語りたくなり、趣味の【断捨離】【ミニマリストに憧れていること】について熱く語り出しました。←頼まれてもないのに


★少ないものに囲まれて暮らすのがどんなにいいか。

★私は鍋は3個でまわしてるけど、もっと減らしたいとか。



そうこうしているうちに、幼稚園のお迎えの時間となり、解散となりました。

彼女からしたら、きっと手応えはなかったのでしょうm(。_。)m
それもそのはず、ミニマリストには全く響かない話ですから。

人のいいところや、人が使っている便利なものを教えてもらうのは大好きですが、あくまでも自分なりの軸は忘れたくないと、いい勉強の時間でした。会社にいたら、こんな出会いはありえません。


ミニマリストに救われた、そんな一日でした!